東北・北海道ツーリング 4日目

朝とどヶ崎へ戻る途中コンビニの駐車場で朝飯を食べていたら
地元の軽トラに乗ったおっちゃんに話掛けられる
なんか今回のツーリングは人とのふれあいが多い、いつもぜんぜん無いんだけどなぁ

70キロ近く戻りとどヶ崎の駐車場まで戻ってくる、これからさらに徒歩で時間が掛かるので正直物凄い時間のロスなんだけど
今回のツーリングの大きい目的の1つなので頑張って歩くことにする
灯台まで3.8キロの山道開始


最初の坂道が急な上に結構長いのでいきなり休憩を入れる、挫けそうになるけど頑張って前に進む…
それ以降は案外平坦な道だったので休憩無しで歩けた
今日誰もまだ歩いていないらしく、蜘蛛の巣が凄いので木の枝を振り回しながら歩く
1時間くらい歩いて到着、ここが本州最東端とどヶ崎だぁぁぁぁぁぁ

休憩するのに丁度良いベンチがあったので、しばらく休憩してから戻る

時間のロスが結構あったので高速乗ってバビューン! と北上するぜ!
と思ったら、高速乗ってすぐにある別料金の道路の料金所がETC対応してない…
高速乗ったときETC使えたじゃん…、ほんの数キロ走っただけなのに…
料金所のおっちゃんはETCカード出せ。と言ってくる…
ETCカード出すには荷物全部下ろさないと駄目なんだけど…マジかよ…。と項垂れてると
奥から別のおっちゃんが走ってきて、Uターンして高速降りて一般道走っても変わらないよ。と言ってくれたのでUターンすることにする

高速乗ったICで降りると案の定エラーが出る、そこでもまたETCカード出せ。と言われる
おい! 話が違うよッ!
事情を説明したら機械の記録でUターンの確認は出来てるから。とナンバーをメモるだけで通してくれた

たまにあるんだよね、ETCカード出せって言われること…
料金所のおっちゃんもカード出すことなんて普段ないよね。って笑ってたけど
キャンツーの荷物積んでると、シートバッグとサイドバッグ全部下ろさないとシートが外れないのでETCカードが出せない
邪魔だけどハンドル付近に付ける一体型のほうが、いざって時に便利なのかもしれない…

結構時間のロスもありあまり移動が出来ず、小川原湖畔にあるキャンプ場へ
チェックインがギリギリで、しかも夕方から車両の出入りが禁止と厳しいとこだった
食事と風呂は隣に施設があるので大丈夫。と思ったら石鹸シャンプーが無いハズレ温泉だった…

本日の走行距離306.2キロ

スポンサーリンク