東北・北海道ツーリング 3日目

松島からは海岸線をひたすら北上ルートを走行していく
北上していくと津波の被害が凄いことになってくる…

確かこのあたりは女川だったかな
海が近い場所はほとんど流されて、家の基礎しか残っていない
電柱信号道路だけは整備されてるけど他はなにも無い…

これもこの辺り一帯が流されて、ひっくり返ってるのはコンビニの建物

堤防の上にある道路、右側が海で左には住宅地とかがあったっぽいけど更地になってる

この辺りは南三陸かな?

プレハブのコンビニ、海沿い走ってるとお店なんて当然何も無いので頑張ってるコンビニが凄く有り難い

店内は普通のコンビニと変わらない感じだった

地図見ると陸地のはずなんだけど、大きい湖になってる場所がいくつかあったなぁ…


陸前高田の道路脇にバイク駐めて写真撮ってたらチャリダーに話しかけられる
川越から宗谷岬目指して走ってるとのこと
チャリダーは凄すぎる…、バイクですらその距離辛いのに
津波の被害酷いね…。と話してて、でも今年来て良かったねと
去年は迷惑だろうし、そもそも走れる道があったのかすら怪しい
そういう意味で津波の被害をこうして見れて、今年東北走ったのは正解だったと思う

走ってて思ったのがとにかく広範囲、100キロ200キロ走っても永遠海沿いは津波の被害が凄い
もっと局地的なものかと思ってたけどぜんぜん違った
津波って凄いんだね…

海岸沿いを走って本州最東端のとどヶ崎へ
とどヶ崎の灯台手前にあるキャンプ場に今日は泊まろう。と思ってたら
キャンプ場への道の途中にある管理人の家に行ったら
「まだ先見てないの? 流されてキャンプ場無いよ」と言われる…

海の方へ行ってみると確かに何もない…

多分この辺りにあったっぽいだのが…

急遽予定変更してキャンプ場を探し直す、とどヶ崎は僻地なのと近辺にキャンプ場無くて探すの大変だった…
70キロくらい? 離れたキャンプ場に結局泊まることになった
とどヶ崎も歩きで結構あるくので行く暇無く明日行くこと

本日の走行距離404.5キロ

スポンサーリンク