雪が残る大野山へバイクで行ってきた

天気良いなぁ…、行く気無かったけど天気良いので丹沢湖手前にある大野山へ走りに行く
前日雪降ってたっぽいので無理。と思ったけど天気の良さに負けた

R246走って大野山手前で右折して山道を登っていく
…塩カル凄い…、塩カルの山が道路に点々としててどうしても山を踏むことになる…
凍結はしてないが塩カル撒きすぎでタイヤが滑る…

大野山の頂上近辺の駐車場にバイク駐めて、頂上まで数分歩く

富士山よく見えて景色が良い、頑張って来たかいがあった
さらに丹沢湖も見える、丹沢湖の反対側は小田原方面で海が見えてるっぽい

いろいろ景色楽しめて良いねここ!
けどベンチが登山客に占領されてる上に自販機も何も無いのでさっさと下山

R246走って帰路の最中ヤビツへ向かう

菜の花台まで行って写真撮って引き返す、これ以上先は雪や凍結が怖い
ふとタイヤを見たら塩カルで真っ白…、バイク全体に塩カル振りかけた状態になってて憂鬱な状況

明日は日曜で混むから、月曜に洗車しないとなぁ…

はやく暖かくならないかな…、明日講習会行こうかと思ってたけど朝寒そうなので辞めた

スポンサーリンク

コメント

  1. きますた より:

    ツーずるいです・・・誘ってくださいよぉ(´Д`)
    塩カルは冬の醍醐味です、洗車もセットです!

  2. GAOU より:

    標高高いところは怖いので行く気無かったんですよ
    この時期は塩カルのせいで洗車の頻度高くなりますよねw