ハーレーダビッドソン「フリーダム・オン・ツアー東京」へ行ってきた。

ハーレーの試乗イベント「フリーダム・オン・ツアー東京」へ行ってきました。
場所はお台場の青梅駅前のよくイベントやってる場所。

会場内には新車や中古車が並んでいる。
普通に200万円超えのバイクが沢山あって、ハーレー高いなぁ…。と思いながら見ていた。

ちょっと気になって調べてみたけど、IRON883の本国価格を調べたら95万円、日本国内だと130万だったのでボッタクリという訳ではない。
輸送費やらいろいろあるのでこの位は許容範囲だと思う。

トライクなんて結構良い車買える金額だったし…。

エンジン解体ショーをやっていた。エンジン綺麗だなぁ。
使っている工具はスナップオン、さすが良い工具使ってる。

倒れたハーレーの引き起こし体験コーナーとかもあった。

大きい送風機があって何してるんだろう? と思ったら、後輪をローラーの上に置いて走行体験みたいなコーナーまであった。
これバイクの免許持って無い人でも楽しめて良いと思った。

試乗は会場内のコースと路上コースの2つがあるけど、路上コースは1人あたり15分程度掛かるらしく物凄い順番待ちになっていた。
会場内の試乗コースは糞狭いのにたったの2周するだけで、やる価値無いなぁ。と思って結局試乗はやらなかった。

狭い会場内の試乗コースを走るライダーで流し撮りの練習してみた。
SS1/80とかで撮ったけどコース狭くてスピード出てないので全然背景流れない…。
なるべく顔が写ってない人を選定。

ハーレーを使ったスタントパフォーマンスやっててこれが凄かった、ウイリーの角度がエグい。

こういうのって大抵スタントマンが持ち込んだバイクでやるものだけど、ハーレーでやってるのが凄い。
タイヤはハイグリップタイヤみたいだけど、あとはほぼノーマルっぽかった。

スタントマンの名前を放送では言ってたけど忘れてしまった。
WEBサイトや会場内のお知らせにもスタントマンの名前が書かれてないのはちょっと失礼じゃない? と思った。

ハーレーの試乗イベントは以前「味の素スタジアム」で開催されたやつに行ったけど、あのときは会場内の試乗コースが広くて凄く良かった。
8の字やる為のスペースですか? と言いたくなるくらい今回は狭くて…。
トライクの試乗もやってて興味あったのに、やっぱり糞狭いコースだったので試乗しなかった。
試乗に関してはかなりイマイチだったけど、それ以外は良いイベントだった。

スポンサーリンク

コメント

  1. うえのもの より:

    ハーレーってウィリー出来たんだ……。
    後輪から煙出ているのは、摩擦でタイヤを温めてグリップ力をあげるため、かな? 単なる排気ガスかもしれませんが。

    あとハーレーと言えば、電動化をいち早く発表したメーカーですが、デモ車的なもの見れました?

    • GAOU より:

      ウイリーすると擦っちゃうリアフェンダーとかは外しているとはアナウンスしてました
      煙はただのパフォーマンスです
      ただの試乗会なので新型等の展示は無かったですね