セローのサイドスタンドスイッチ交換

最近サイドスタンドスイッチの調子が悪いことがある
停車してギアをNに入れた状態でサイドスタンドを出すとエンジンが停止する

その状態でサイドスタンドを出したままスターターボタン押してエンジン掛けようとすると掛からない
サイドスタンドを払ってエンジン掛けるとエンジンが掛かる

そんな症状がたまに発生していた
毎回ではないのであまり気にしてなかったけど、サイドスタンドスイッチが完全に壊れるとエンジン始動出来なくなる。という話を見かけたので交換することにした

サイドスタンドスイッチをキャンセルしちゃう方法もあるけど、サイドスタンド出したまま走れるのは事故が怖いのでキャンセルはしない

サイドスタンドスイッチはサイドスタンド付近にボルトで固定してあって、ケーブルはカプラーをはめるだけなのだが
どうもそのカプラーを外すのが大変そう

とりあえずサイドカバーなど邪魔な物を外した
サイドカバー無いほうが格好良く思えるw

ケーブルが結構長くて奥まった部分でまとめられている
真ん中に写ってる白いカプラーは別の配線で、その奥にチラっと見えてる白いカプラーが多分サイドスタンドスイッチ

ぱっと見で面倒そうだなぁ…。と思ったので部品を取り寄せるついでに2りんかんで交換をお願いした

サイドスタンドスイッチは3200円くらい
工賃は1620円
サイドカバーは外した状態でお店へ行ったけど、付けたままだとカウル外したりすると料金が増えるような話をされた

スポンサーリンク