白川郷・能登半島・長野ツーリング2017 その3 木崎湖編

朝5時起き6時出発
能登島内のコンビニで朝飯を食べる

今日は移動距離が少ないのでのんびり下道を選択
下道を選択したのに、自動車専用道路を結構な距離走って楽でよかった

白馬へ着いたときは雲が多くて微妙な天候
脇道に入って山のほうへちょっと走ってみたけど、天気良ければ写真撮るのに良さそうな場所が多かった

変な脇道とかを走りながら木崎湖へ
いつもの『木崎湖キャンプ場』へ、ガラガラなので桟橋の近くにテントを設営

山を走ってパラグライダー場へ
ここで一休みしてから、湖畔のおねティ聖地を軽く見て回る

キャンプ場の受付の時に近くの温泉『ゆ~ぷる木崎湖』が今日は定休日と言われた
定休日なんてあったのか…、なにも考えずに何時も行って営業していたので無休かと思っていた

近くの温泉を探して『薬師の湯』へ
食堂で黒部ダムカレーが食べられるらしいので、夕飯はこれで良いかなと

行ってみたら食堂は16時で営業が終わってた…
温泉の脱衣所にティッシュや綿棒とかアメニティが置いてあったりするけど、ここはトイレットペーパーが1つ裸で置いてあるだけだった
お風呂上がりに休憩室で休んでたら、休憩室は17時までと追い出される
ロビー前のテーブルなら使って良い。と言われるが、席埋まってて座れなくてキレそうになる
これで安ければ諦めるけど700円と微妙に高い、二度とここには来ないと心に誓った

いつもとんかつを食べてる『昭和軒』へ
安定して美味しい、たまにはソースかつ以外の物を食べてみるべきだったかも

疲れてたので早めにテントの中で横になった
雲の量や動きを見るアプリで確認したら今夜は雲が少ない
月も出てないので星空撮影するのに絶好かも。と夜中に起きて桟橋の先っぽで撮ってみた

天の川が斜めになっててあれだけど、星は綺麗によく見えて良かった
標準ズームを24-70mmF2.8に買い換えてから、これで星空を撮りに行こうと思ってて、初めてこのレンズで星空を撮った
F2.8なのは良いけど、やっぱり星空を撮るには24mmは狭いなぁ

今日の走行距離309キロ