最近糞寒い

バイクのエンジン始動して即跨がってヒャッハー!って発進して数メートル先で一時停止したらエンストして立ちゴケしそうになった
暖機しないとさすがに駄目らしい……
一時停止するとこまで1速のアイドリングのみで進んでたんだけど、何時もよりも速度が遅いので嫌な予感はしてたんだ

エンジン始動はこの時期でもセル一発でかかるので、大丈夫かと思ってたけど暖機はしないと駄目なのね
コケそうになったのは先日の話で、今日は家の鍵閉めてメット被ってグローブする時間だけ暖機したら問題なかった

原付乗ってたときは冬がめんどかったなぁ
セル回しまくってもぜんぜんエンジンかからなくてイライラすることがあった、セル回しながらアクセルひねらないとまったくエンジンかからなかったし
ようやくエンジンかかって暖機しないで飛び乗ると、100mくらいはアクセルひねってもぜんぜん速度出なかった

今日はコンデジを車載して江ノ島へ、晴れたし撮りたいものがあるんだ!

灯台付近の海沿いが景色が良くて良い感じ

灯台付近を歩いていたら錆びてボロボロになったガードレールが……、海沿いだから劣化が凄いのだろうか?

江ノ島は猫が多い

で帰り道、撮りたかった写真がこれ

江ノ島からR134で茅ヶ崎のほうへ走ってると真っ正面に富士山が見える!
……今日はうっすらとしか見えなかったので写真だとぜんぜん分からない……orz
快晴のときは結構近いのもあり、凄い綺麗に見えるんだけど残念

キャンツー用のホムセン箱どうしようか悩んでたけど
楽天でアイリスオーヤマのKB-540が1580円送料込みポイント10倍なのでついついポチってしまった
KB-540はバイクに積みやすい形してて容量も程良く、密封で防水なのと蓋も鍵を付けられるようになってて理想的

数日後でかいダンボールが届く、届いたばかりの箱にドリルで穴開けて、用意しておいた金具などを取り付ける。事前にググって先人の知恵をフル活用
箱の四隅にカラビナを取り付ける為の穴を開ける、カラビナを使ってホムセンで買った荷紐4本でリアキャリアと固定する予定

荷紐は締める時は引っ張るだけで締まり、緩めるときはワンタッチで緩む。外すときは緩めてカラビナから外すだけでいい
天板の四隅にU型フックを取り付け、補強用の板は内側に付けようと思ってたけど内側狭くて無理だったので外側にとりあえず付けておいた、こんなの余ってもしょうがないし

取り付け部分には通常のワッシャー、防水になるとかならないとかでゴムワッシャー、緩み防止でスプリングワッシャーの3種を使ってみた
手持ちのツーリングネットをここに引っかけて、銀マットやカメラの三脚などを固定する
蓋の鍵は自分で番号決められるダイヤル式の南京錠を購入。南京錠の部分にワイヤーを通して、ワイヤーの反対側はヘルメットホルダーに通して盗難防止

とりあえず本体の加工終了、あと必要な物がいろいろあるけどリアキャリア買ってからでいいや。まだリアキャリアまだ買ってないんだよね……

この箱が74Lあるので、あとは普段から使ってる防水のレインバッグ30Lを組み合わせれば104L!
普段レインバッグをシートに固定するのに使ってるゴム紐が、そのまま箱の上にレインバッグを固定出来るので良い感じかも

ただあまり重いとリアキャリアがやばそうだから、レインバッグは大人しくシートに固定するべきなのかな

はやくキャンプの出来る時期にならないものか……
そもそも何月からキャンツー可能なんだろうか?
適当にググると2月からキャンツーしてる人がいる……、さすがに寒いだろ
けど焚き火が暖かくて良いらしい、なるほど。それはそれで楽しそうだ
今年もビーナスラインには行きたいなぁ

スポンサーリンク